GNO2 暁のアン 炎のさだめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8分足らずの感動巨編 

ゼロ戦 超巨大ラジコン
↑クリックすると動画画面に飛びます。

スケール1/2、全長4.8メートル、翼長6メートル、重量150キロ、エンジン250cc
制作費約250万、制作期間3年半。

エッ?エンジン250cc?
航空力学とかそういうのはまったくわかりませんが
250ccで150キロの物体を飛ばせるんですか!?という疑問を抱きつつ・・・。
最終点検を終え、男たちのロマンを乗せ滑走するゼロ戦1/2!
飛んでくれ頼む!祈りました。(リアルタイムじゃないから意味ないけどー
これ以上書くとつまらなくなるので控えます。









笑いながら泣きました。
呼吸困難になりました。
苦しかった。
腹筋使って笑ってるときに泣くと苦しいということがわかった。超発見。
最後にまた3年後~っと言ってるおっちゃん達に乾杯!

スポンサーサイト

PageTop

アン、にやにやする

ひこにゃんの動画をみてると顔が緩みます。
笑いは心の~なんていいますが
「にやにや」も心によい気がしてきた今日この頃。


今夏、信長の野望onlineで催されたひこにゃんイベントの画像をネット上で拾ってきました。
トップ
召抱えたい。


プル
しっかり彦根城400年祭を宣伝、なんて忠心篤い猫なんでせう。


ルナチタリウム
はぅっ(T_T)
いや~ひこにゃん~いっちゃやだー
こんなことが現実にならないように祈るばかりですorz

PageTop

彦根城のアイドル、ひこにゃん。

ひこにゃん知ってますか?


先日ひこにゃんの萌え動画を
ニコニコ動画にて堪能していたのですが
なぜか副音声で一部英語の動画が…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1488019
残念ながらニコ動が観られない人は別の動画ですがこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=QJgcnjCuDfg&feature=related


ひぃこぉね きゃっすぅ(彦根城
頭から離れねー
さぁご一緒に…
ひぃこぉね きゃっすぅ(彦根城
さんはいノ
ひぃこぉね きゃっすぅ(彦根城
もういっちょ
ひぃこぉね きゃっすぅ(彦根城











おつかれさまでした<(_ _)>

PageTop

ケロロ軍曹inハッピーセット

ただいまマクドナルドのハッピーセット買うと
もれなくケロロ小隊(のうちどれか)のマスコットが貰えます。

↓詳細はこちら
http://www.mcdonalds.co.jp/sales/happyset/index.html


でまあ行ってきた。


朝メニューでエッグマックマフィンをチョイス
ドリンクはコーンポタージュをチョイス


え、コーンポタージュはチョイスできない?
そう…野菜生活100でFA


ん?


おもちゃがいらなければ
朝マックでコーンポタージュがチョイスできる?


知ってる、知ってるけど
あえてのハッピーセットだから…


「おもちゃいるんです…」
(↑大人としてちょっぴり恥ずかしい発言)


気を効かせてくれて有り難いんだけど
ハッピーセットを頼んだ時点で察して欲しい(>_<)



今までガンダムグッズにおいて
数々の荒業をやってのけた私だけれども
ある一線をを越えてしまうまでは
恥ずかしいという気持ちはあるんですorz
不思議ですねぇ…人間って。



ちなみにゲットしたのはハッピパッチリギロロでした
ケロロが欲しかったなぁ…
全66種って途方もない数なんですが
基地内なんかで目にする『K-66』からきてるんでしょうねぇ
自分で選べないし、種類が多くてコンプは無理ッス!
とりあえず小隊くらいは完成させたいと思います(*^_^*)


PageTop

俺は、君のためにこそ死ににいく+祝ブログ復活

更新しないの?
という声も聞かれなくなって久しくなりました。
言い訳のつもりじゃないんですが
更新しようって気持ちはありました。


書きかけで放置されたブログのタイトル
(とその補完)

『涙!隼ドーム粉砕!』
CRTモニタの上に飾っていた隼ドームが落下して
キーボードを道連れに逝ってしまったときのもの(;;ゞ

↓これが桜舞う隼ドーム
ベルトーチカ
映画「俺は君のためにこそ死ににいく」の前売りのおまけ。
八甲田山雪中行軍版のスノードームなんてのがあったら
(スイッチでぐるぐるスノーが回る仕様だと◎)
かなり欲しいかもーと思ったんですが
不謹慎ですかねorz


おまけにつられて観に行った映画でしたがなかなかよかったです
ただし終盤は微妙…


通行路を挟みナナメ前に座っていたじいちゃんが
涙するポイントがうちと一緒だったのですが
(涙を拭うときに眼鏡を外していたので確認)
1度目に席を立ったときは戻ってきたのですが
2度目に席を立ったときはそのまま戻ってきませんでした…
なぜ戻ってこなかったかが気になって気になって
そんでもって5ヶ月も前に観た映画なのに
今だに気になってるわけですが^^;


それはさておき


かなり早い段階から涙腺を緩ませる弾薬投下…
書籍等などですでに知っているエピソードの箇所でも
鼻の奥がつーんとしてきて回避不能…
話も佳境に差し掛かると
えぐえぐなってる人多数…。


印象に残っているシーンは多々あるのですが
個人的にプッシュしたいシーンは
敵艦隊にたどりつくことなく散っていく仲間がいる中
なんとかたどり着き目的を達成するために高度降下
靄のような雲を抜けて
目を見開く→眼下に広がる豪華(としかいいようがない)な敵艦隊
→呆然としているような、なにか悟ったような、心ここにあらずというか、なんとも言えない表情(をゆっくり追う) ていうカット流れ
感じかたは人それぞれですが
うちはこの瞬間、軽く絶望しました。
愛するもののために、愛するものを残しここまで来て
絶望を抱いて死んでいくなんて苦しい。
このどうしようもなさを思うと胸が痛い。


特攻が日本以外でなかったわけではないのですが
特攻という行為そのものを目的としてしまったのは日本のみorz
半ば強制的に志願させられたり等の事実もあるわけですが
時代が変わり、多くの人が無駄死にであり愚かであるといっても
彼らがその行為に多少なりとも意味ががあると
信じて死んでいったんだと思いたい。


でもまああのシーンでうち絶望したし。
途方もない感じしたし。
彼らも絶望したりしたかなって
で胸が痛い。


うちついネタバレつうか
うっかりラスト+見どころ+個人的見解までぺろっと
言ってしまったりするので…(←最悪
こんくらいに(しときますorz
現在セーフだろうと思ってるんですが
自信をもってセーフかどうか判断できません(*_*)


近ごろの戦争をテーマにした映画やSPドラマは
十中八九回想パターン…
過去と現代を行ったり来たりしすぎるのも微妙…
(作品に没頭できませんー)
作中で語りすぎるのも微妙…
こういう作品を作ろうって思うんだから
何らかの熱い思いもあるんだろうとは思いますが。
まあその熱い思いが誰かの胸を打ち
様々な意見がでるのならよいことだと思うんですが。
…いいのかそれで…書いてるうちに自己完結しちゃった^^;


「零 ZERO」という映画も同時期に観たのですが
たたき上げのエースパイロットと
若き青年将校の特攻に対する相容れない見解を
戦わせるシーンは興味深い。
両方レンタルされてるので選択肢のお一つにw


『再び大地に立つ!』
なんとかブログを復活させようとした
意気込みは感じられるられるのですが
「すごいエネルギーゲインが通常の5分の1…」
などと軽くガンダムネタをいれつつ
再開しようとしてたところがとっても恥ずかしい(>_<)


今クールはルナとリアがまたもや同日開戦に
なってしまい面倒くさくなっております^^;
現在どちらも1作戦目…
作戦終了したらGNO2ネタで更新予定。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。